プロレス 飯伏幸太

プロレス飯伏幸太の筋肉と年収がすごい。現在の彼女は?

2016/10/10

日本のプロレスラーきってのイケメンと言われる飯伏幸太選手。
絶大な人気を誇る飯伏幸太選手の年収や彼女はどんな人なのか気になりますよね。

彼の素晴らしい筋肉と共に現在の年収と彼女の噂を調べてみました。

飯伏幸太(いぶし こうた)

ibusi
1982年5月21日 181cm 90kg

筋肉がすごい。

プロレスラーと言えば力強く華麗な技も大事ですが

それを支える筋肉が大事ですよね。

あの一般人を凌駕した肉体がプロレスの迫力を生み出し、魅力的なものにしていると思います。

飯伏幸太選手の筋肉は均整が取れていてしなやかですよね。

ボディビルダー的なとにかく肥大化といった筋肉の付け方ではなく、プロレスラーとして役に立つ動ける筋肉を意識してトレーニングをしているそうです。

 

それに体脂肪もかなり絞られてますよね。

恐らく体脂肪は10%前後といったところでしょうか?

プロレスラーはある程度、歳を取るとなんかブヨブヨの中年太りみたいな感じになりますよね。(しょうがない事なのかもしれませんが笑)

ibusi2

飯伏幸太選手はそんな事も無く、常に綺麗でかっこいい体を維持していると思います。

実査に飯伏幸太選手のツイッターを見ると大抵筋トレやプロレスのトレーニングのつぶやきばかりです。すごくプロレスに対しては真摯でストイックなんですね。

 

彼がここまで人気のプロレスラーになったのも納得です。

トレーニングメニューは完全にオリジナルで、自分でプロレスに必要だと思った部位を鍛えるスタイルなんだとか。

一流のプロレスラーにしかわからない事もあると思うので、一般的な筋トレ理論では語れないのでしょうね。

ショービジネスですので見た目も大事だと思いますし。

飯伏幸太選手の年収は?

飯伏幸太選手の年収は推定2000万円~3000万円と言われています。

プロレスも全盛期からすると市場も縮小傾向で収入も減っていってるみたいですね。

しかし、飯伏幸太選手は人気があり、個人事務所を設立していますので収入は多いことが予想できます。

また芸能活動も行っており、芸能活動に関しては大手芸能プロダクションのオスカープロモーションに所属しています。

 

実際にテレビや雑誌等で飯伏幸太選手を目にする機会も多くなりましたよね。

テレビの出演料は1回で50万~200万程度貰えるとの情報もあり、下手すると本業のプロレスよりも儲かってしまうかもしれませんね笑

 

飯伏幸太選手の人気はまだまだ上り調子ですので年収もこれからもっと増えると思います。

 

同じく人気のプロレスラー棚橋弘至選手の記事はこちら
よかったらどうぞ!→ 新日本プロレス所属 棚橋弘至の筋肉と年収が凄まじい

飯伏幸太選手は現在彼女はいるのかな?

イケメンで筋肉ムキムキで背が高くて人気者となれば世の女性が放っておく訳がありませんよね。

飯伏幸太選手は色々と女性関係での噂があります。

中にはよくない噂も…。

調べていくといくつか噂が見つかります。

・眞鍋かをり説

眞鍋かをりさんがよく飯伏幸太選手の事を褒める発言をしていたため、噂になったのだと思われます。

しかし、噂になった2015年に眞鍋かをりさんはTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉さんと結婚していますので関係は無いと思われます。

・ちゃき説

元あいのりメンバーだったちゃきさんと不倫関係にあったのではないかという噂があります。

ちゃきさんは新婚旅行1ヶ月で不倫を某週刊誌で暴露されてしまいます。
そのお相手が飯伏幸太選手なのではないかということ。

確かにちゃきさんと飯伏幸太選手は交流があります。
プロレス会という飲み会で知り合い、その後も食事に行ったりなどもあったようなので関係があったとしても不思議ではありません。

しかし、確たる証拠はありませんが。

飯伏幸太選手は以前テレビ番組で彼女がころころ変わるという旨の発言をしていました。

というのも結婚を匂わされるとすぐに別れてしまうとのこと。

例えば、手料理を作ってもらうとか部屋の掃除をされた程度の事でも女性の結婚アピールと思ってしまいすぐに別れるのだとか。

何か結婚に対していやなイメージがあるのでしょうか?笑
少し病的ですよね笑

私の予想では現在彼女はいないのではないかと思います。

飯伏幸太選手程の人気がある人は遅かれ早かれ必ずフライデーされてしまいます。

彼女がすぐに変わるとなれば尚更ですよね。

飯伏幸太選手は女性人気が凄まじく、それで持ってる選手とも一部では言われていますので女性関係でのスキャンダルは致命的になります。

ですので気を使ってるのかもしれませんね。

色恋沙汰に惑わされずにこれからも飯伏幸太選手のかっこいプロレスを見たいものです。

-プロレス, 飯伏幸太