千葉ロッテマリーンズ

ロッテ成田翔に彼女はいるの?現在の成績はどうなってるんだろう。

2016/10/12

夏の甲子園でそのピッチャーとしての能力、そしてルックスの良さからもとても大きな注目を浴びた成田翔選手。

ドラフト3位で入団したものの、あまり話題に無ることも無く一体今どうしてるの?と思ってる人も多いはず。

今回はそんな成田翔選手は現在どうしてるのか?彼女はいるのかなどを見ていきたいと思います。

成田 翔(なりた かける)

narita1

1998年2月3日 170cm 69kg 左投左打
秋田商業高校 2015年ドラフト3位
年俸600万

ロッテ成田翔選手に彼女はいるのか?

成田翔選手には彼女がいるという情報が入ってます。

現在は非公開になっていますが、彼女さんのツイッターやインスタグラムに成田翔選手とのデート写メプリクラなどが載っていました。

また、度々彼女さんとデートして歩いているところを目撃されているようですので仲はいいのですね。

彼女さんの見た感じ印象は清楚でかわいらしい子といった印象。

すごくお似合いのカップルだと個人的には思いました。

成田選手は野球ばっかりではなくしっかりと青春はしていたみたいですね!

成田翔選手はあまり色恋沙汰などの私生活でプレイを乱すタイプでは無いので、成田翔選手の将来に期待している人は安心してください。

ただ成田翔選手を狙っていた女性ファンの方は少々がっかりしたのではないでしょうか?笑

でもまぁしょうがないですよね。モテ無いほうが嘘ってもんです。

公私共にしっかりと支えてあげてくれる彼女さんだといいですね!

関連記事→ロッテマリーンズイケメン厳選2016あなたはどのイケメンが好き?

成田翔選手の現在の成績 今後1軍ローテーションに入れるのか

成田翔選手はルックスでも注目を浴びた選手ですが、しかし本質はそのピッチングにあります。

最大140キロのストレートとキレのあるスライダーが持ち味。

制球力もありコンパクトにまとまった投手。

というのが甲子園時の成田翔選手の評価でした。

2軍の成績

7試合18回に登板し勝ち負け0の防御率が6.00と大ブレーキがかかっています。

やはりプロの世界は厳しいです。

高卒ルーキーが活躍すること自体は稀ですがそれでも2軍の試合でこれは少し不安が残りますね。

高校生時代のライバルだった中日の小笠原慎之介選手は2勝6敗と負け越しているとはいえ、高卒1年目でもう1軍で投げています。

これには成田翔選手も焦りを覚えてるはずです。

1軍にあがるには

課題はやはり変化球の精度でしょうか。

身長が170cm弱と非常に小柄なピッチャーですので、ストレートの速さがあまりでません。

ですので、コントロールと変化球のキレで勝負しなくてはいけませんがその変化球でカウントがまったく取れないんですね。

甲子園の時は得意のスライダーでどんどんカウントを取っていましたし、奪三振数も多かったのですがプロともなると選手のレベルが高校生とは全然違います。

選手全般変化球の見極めがよくなっており、高校とは打って変わって変化球で三振、凡打が取れず苦戦しています。

成田翔選手のようなタイプのピッチャーは変化球を磨かない事にはプロで生き残るのは難しいです。

とはいえ、才ある選手ですしこれからの頑張り次第では、中日岩瀬仁紀投手のようなピッチャーになれるのではないかと期待しています。

これからが非常に楽しみな選手ですね。

成田翔選手の同年代ライバル平沢大河選手
関連記事→ロッテ平沢大河の彼女は?1軍レギュラーになれる可能性はあるのか

-千葉ロッテマリーンズ