田中角栄

田中角栄の本、おすすめ5選!これさえ読めばあなたも最強の宰相に!?

2016/10/10

戦後もっとも優秀な政治家と言われた田中角栄
しかし、「なんか悪いことして捕まった人だよね?」ぐらいの認識しか無い人も多いはず。
だけどこの人、物凄い実力者なのです。

そこで今回は田中角栄をもっと知りたい人や田中角栄の思考や行動を学び、実生活に活かしていきたい人向けに
簡単ではありますが、おすすめの本を紹介します。読めばきっと田中角栄の不思議な魅力に取り憑かれると思いますよ♪

kakuei

1. 田中角栄 頂点をきわめた男の物語

著者の早川茂三さんは田中角栄の第一秘書として23年間勤め上げた側近中の側近
一番近くにいたからこそ語れるエピソードが満載。
著者の早川茂三さんはもう完璧に田中角栄に惚れ込んでいますね笑

また、当時の政治家の力関係や交友関係なども著者の視点で詳しく書かれており
著者自身のエピソードも含めて紹介されており、とても読みやすいですね。
田中角栄の魅力を堪能できる1冊です。

2. 田中角栄 100の言葉  日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄が語ったとされる名言や含畜のある言葉をその背後にある物語もまた面白いですね。
稀代の「人たらし」と呼ばれた由縁がわかります。

現代にも通じる人の動かし方など、ビジネスをされてる方にもおすすめです。
自分も田中角栄の様になりたいと思わせるような本でした。
純粋に感動するような話もたくさんあって何回も読みたくなりますね。

3. 田中角栄  戦後日本の悲しき自画像

著者の早野透さんは田中角栄の番記者をしていた方。

朝日新聞敏腕政治部記者としての視点で田中角栄を鋭く描いています。

とは言っても堅苦しい文章ではなく、本自体も新書なのに400P近くありますが
まったく重さを感じる事無く楽しく読めると思います。
批判的な記事を書くことが多い新聞記者をも魅了してしまうのは田中角栄の人たらしゆえでしょうか。

立身出世を最初から描いているので始めの一冊はこれが一番いいかも。

4. 天才

元東京都知事の石原慎太郎氏が書かれた一冊。

石原慎太郎さんはかつて田中角栄の金権政治を批判していた立場ですが
今回は田中角栄を語っています。

なぜ今田中角栄を語るのか。

同じ時代に政治家そして同じ党に所属していた石原慎太郎さんの一冊。
批判しながらも田中角栄の魅力にやられていたようですね。

内容が薄いと言った意見も少なからずありますが、石原慎太郎さんは作家もされていた方なので文章も読みやすく面白いですよ。

ただ、田中角栄の生い立ちを1から書いたものではないので最初の1冊には不向きですね。

5. 裏支配 いま明かされる田中角栄の真実

今までの本とは打って変わって、田中角栄が裏支配した政治を田中角栄の番記者であった著者が背後にあった陰謀や工作を綴ります。

政治の世界は伏魔殿。きれいなだけは生き残れない世界なのだと教えてくれます。
ロッキード事件の真相など記者ならではの視点も必見です。

以上、おすすめ5選でした。
簡単な紹介になりましたが、できれば全部読んでみてください。きっとあなたも角栄ファンになるはず。

そして今の日本の政治に足りない所もかなり見えてくると思います。

次世代の田中角栄が現れるといいですね。

-田中角栄