事件

トルコ旅行は危険なの?2016年テロの影響で観光は危ない!

2016/10/10

tr
28日に起きたアタチュルク国際空港自爆テロ事件の影響でトルコ旅行をキャンセルされた方も多いのではないでしょうか?
夏休みに観光を予定していた人は危険ですので再考したほうがいいかと思います。

これからもテロが続く可能性も十分にある

今回のテロ事件では犯人の一部が逃亡しており、再びトルコ国内に潜伏する可能性もあります。
そもそも、今回のテロ事件だけでなくトルコでは昨年の夏以降、少数民族クルド系武装組織クルド労働者党PKKやイスラムテロ組織ISからの攻撃が断続的に続いていますので、今回のテロ事件はいつ起こってもおかしくは無い状況だったと言えますね。

外務省が発表している渡航情報でも危険度は最大を示している所がとても多いですし、今はシリア国境付近だけが危険と言われているようですが、もともとトルコはイスラム教の力が強い所ですので、テロ組織はもう既にトルコ国内の至る所に侵入していると考えるのが当然だと思います。

シリアからの難民の流入もとても多く、テロ実行犯は難民に紛れてテロ対象国に潜り込みますのでもう安全ではないのですね。
また、テロ組織はわざと人の多い所を狙いますので観光スポットや繁華街などを狙う可能性はとても高いです。

今の時代は世界のどこにいてもテロの標的のになる可能性もありますし、いちいち気にしていても仕方ないと思う人もいるのはわかりますが、それでもトルコの危険度は西側では群を抜いていると思います。

イスタンブール周辺は安全と主張する人もいますが、そこもまさに狙い目になっているんじゃないでしょうか。フランスのパリで起こったテロ事件もまだ記憶に新しいですが、フランスほどのテロ対策組織があっても首都へのテロ攻撃は防げませんでした。

フランスでもテロ攻撃を防ぐのは難しいのに、もともとイスラムの地盤が強いトルコでは、なおさら防ぐことは難しいのではないでしょうか?
以上の事から当分の間はトルコへの旅行や観光目的で立ち寄るというのはやめておいた方がいいでしょうね。

トルコテロ爆発の瞬間

今人気の記事
一発屋芸人の今現在の年収を調べてみた!

美猫画像集めてみたよ♪ワールドクラスのカワイイ猫!

-事件